【VRのAVレビュー】【VR】悪徳AVプロデューサーになろうVR! 面接にきた美少女に何も知らないのをいいことにエロイ事を散々させて最後はナマ中出ししちゃうゲスの極み!! 渚みつき

9月 8, 2019

作品情報

【VR】悪徳AVプロデューサーになろうVR! 面接にきた美少女に何も知らないのをいいことにエロイ事を散々させて最後はナマ中出ししちゃうゲスの極み!! 渚みつき【VR】悪徳AVプロデューサーになろうVR! 面接にきた美少女に何も知らないのをいいことにエロイ事を散々させて最後はナマ中出ししちゃうゲスの極み!! 渚みつき

VRであなたも悪徳AVプロデューサーになれる!!面接に来た新人女優にゲスエロの限りをつくす、面接中に盗撮、テストと称してフェラ強要、オナニー鑑賞、もちろん最後は生ハメ!ナマ中出し!

FANZA作品紹介より

出演女優 渚みつき
収録時間 47分
チャプター数 2

 

簡易レビュー

全体的な評価  女優・シチュエーションが好きなら買いです!
画質  非常に良い(HQ版)
サイズ感  やや小さい 少しズームすれば問題なし
演技・演出  良い 無駄なシーン少なめ
主なプレイ フェラ オナニー 立ちバック 対面座位
3行レビュー 無駄な演出が少なく、エロに集中できる。
渚みつきさんの美少女っぷりとエロさのギャップが良い。
作品を通して男優の存在感は無く、入り込みやすい。

 

作品内容詳細:【VR】悪徳AVプロデューサーになろうVR! 面接にきた美少女に何も知らないのをいいことにエロイ事を散々させて最後はナマ中出ししちゃうゲスの極み!! 渚みつき

 

全編を通して男優の声無し。

女優の一人演技で進んでいきます。

 

同じチャプター内でもシーンによって視点の高さが変わります。

こだわりがある方は体勢を変える準備しておいて下さい。

 

本編1 パンチラ・フェラチオ・オナニーなど 28分21秒

 

本編1は28分21秒。

 

パンチラ 0分~4分17秒

「こんにちは」と、面接に渚みつきさんが登場。

衣装は私服。

パッケージ写真と同様の服です。

 

面接の前に、まずエントリーシートを記入します。

視点が移動し、 机の下パンチラシーン

足を開いたり閉じたりしながらのパンチラ

 

面接 4分17秒~7分16秒

視点は「椅子に座っている高さ」に移動。

机を挟んでの面接です。

性感帯や男性経験、など面接で確認していきます。

フェラチオについての応答が終わると、「え、ここでやるんですか?」と、フェラチオシーンに進みます。

この部分は、視覚的なエロは無し

 

フェラチオ 7分16秒~16分52秒

視点は「椅子に座っている高さ」のまま。

股のあいだにしゃがみ込んでのフェラチオ です。

「みんな面接でここまでやるんですか?」「奥までですか?できます・・・。」など、しっかり設定を活かしたセリフもあります。

口内に射精

 

全裸で写真撮影 16分53秒~24分07秒

視点は「床に座っている高さ」。

服を脱ぐ指示から始まり、すぐに全裸に。

Hな指示に従って色々なポーズで撮影 します。

撮影途中、 バックから指入れ

そのままオナニーシーンへ続きます。

 

オナニー 24分08秒~ラスト

視点は「床に座っている高さ」。

椅子に座らせ、オナニーさせます

少し見上げるような視点で、女優の性器が目の前にある感じです。

道具無し、やや足を開いて指で弄ります。

イったところで本編1終了。

 

 

本編2 オナニー・対面座位など 18分28秒

本編2は18分28秒。

 

オナニーシーン続き 0分~3分12秒

視点は変わらず「床に座っている高さ」。

バイブを使ったオナニー。

足を開き、自分でおっぱいを触りながらバイブでオナニー します。

素早く小刻みにバイブを動かし、ビクンビクンしながらイきます。

 

立ちバック 3分13秒~8分23秒

視点は「立っている高さ」。

特に余計な演出もなく、すぐに挿入。

ゆっくりじっくりと突いていき、徐々にスピードが上がっていきます。

立ちバックでは発射することなく、次のシーンへ。

 

対面座位 8分23秒~13分26秒

視点は「床に座っている高さ」(より少し高いかもしれません)。

挿入した状態からスタート。

乳首コリコリ、キス、耳舐め あり。

喘ぎながら自分で腰を振ります

発射無しで次のシーンへ。

 

対面座位シーン2 13分26秒~ラスト

床に座っての対面座位

視点は「床に座っている高さ」。

ひたすら腰を振り振り。

「中はダメです!外に出してください!」を無視して、中に発射

「中はダメって言ったのに・・・」の言葉とともに作品終了。

 

レビュー

HQ版を視聴。

画質は非常に良いです。

「あなたも悪徳AVプロデューサーになれる」というキャッチコピーの作品ですが、男優さんの存在感は皆無で、声も入りません。

それでも渚みつきさんのセリフから、新人女優への指示がどういうものか伝わるので、世界観が崩れるということはありません。

しっかりVRの世界に入り込める作品です。

同チャプター内での視点移動が多いので、こだわりがある人は少し注意しましょう。

 

新人女優を演じる渚みつきさんは、プロデューサーの指示に戸惑いながらも従う様子を上手く演じていると思います。

メイクや衣装も清楚なイメージで、新人感が良く出ているのではないでしょうか。

一方プレイはエロくて、あまり新人感はありません。(笑)

ですが、逆に新人感とエロさのギャップが良いです。

 

渚みつきさんの単体作品ではありますが、ファン以外にも楽しめる作品かと思います。

ロリ系・美少女系が好きなら、買って損なしの作品でしょう。